1: 依頼33-44@白夜φ ★ 2012/12/29(土) 01:45:17.50 ID:???
西山さんと椛島さんがしし座の銀河に超新星を発見

【2012年12月25日 CBET 3349/3350】
九州の新天体捜索チーム、西山さん椛島さんのコンビが12月18日(世界時、以下同様)、しし座に19等級の超新星を発見した。
-------------
福岡県の西山浩一(にしやまこういち)さんと佐賀県の椛島冨士夫(かばしまふじお)さんは12月18.772日、
しし座の銀河NGC 3447に超新星2012htを18.6等で発見した。
広島大学の1.5mかなた望遠鏡など国内外での観測から、明るさの極大数日前のIa型超新星と見られる。

西山さん椛島さんの観測によると、この超新星の位置は以下のとおり。
赤経 10時53分22.75秒
赤緯 +16度46分34.9 秒(2000.0年分点)
NGC 3447周辺の星図と、DSS画像に表示した超新星(http://www.astroarts.jp/news/2012/12/25sn2012ht/chart.png

西山さんと椛島さんのコンビは数多くの新星を発見してきたが、超新星の発見は2009年11月の2009ls以来2個目となる。

・超新星と新星の違い
超新星が恒星全体の爆発であるのに対して、新星は白色矮星の表面での小規模な爆発で、同じ天体で繰り返し起こることもある。
明るさは超新星のほうが10000倍(10等級)ほど明るい。
このため、銀河系外の新星のほとんどはアンドロメダ座大銀河(M31)など比較的近傍の銀河でしか発見されない。

*-*-*-*-引用ここまで。全文は引用元でご覧ください-*-*-*-*-*-
_____________________

▽記事引用元 AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2012/12/25sn2012ht/index-j.shtml

発見3日後の12月21日に撮影された超新星2012ht(黄色い印)。15.9等まで増光している。(撮影:遊佐徹さん)
http://www.astroarts.jp/news/2012/12/25sn2012ht/sn2012ht.jpg

▽関連スレッド
【天文】九州の新天体捜索チーム、西山さん椛島さんのコンビ わし座に13等級の新星を発見
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1352248202/

☆ご依頼いただきました。

続きを読む