卑弥呼
1: 一般人φ ★ 2013/02/16(土) 23:32:42.61 ID:???
邪馬台国の女王、卑弥呼の墓という説もある奈良県桜井市の箸墓古墳について、管理している宮内庁が初めて
研究者の立ち入りを認め、今月20日に調査が行われることになりました。

箸墓古墳は、全長およそ280メートルの最も古い時期の大型の前方後円墳で、3世紀中ごろに亡くなったと
される邪馬台国の女王、卑弥呼の墓という説もあります。
陵墓に指定されているため立ち入ることができず、これまでは周辺の調査などをもとに研究が進められてきましたが、
宮内庁が研究者の団体からの要望を受け、今回初めて調査を認めることになりました。
調査は今月20日に行われ、研究者が古墳に立ち入って形などを確認することになっていますが、発掘や土器
などの採取はできないということです。
また、奈良県天理市にある大型の前方後円墳「西殿塚古墳」でも同じ日に調査が行われます。
古墳時代に詳しい大阪府立近つ飛鳥博物館の白石太一郎館長は「研究者として陵墓は公開されるべきだと考えている。
2つの古墳は古い時代の前方後円墳で、まだ墳丘の形態なども分かっていない。複数の研究者が見ることで、
新たな知見が得られるものと期待している」と話しています。

▽記事引用元 NHK(2月14日 4時20分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130214/k10015505051000.html

▽関連スレ
【考古】奈良・纒向遺跡で大規模な施設の外周を巡っていたとみられる溝が出土…大和王権の中枢だった可能性
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1359797209/

続きを読む