2ちゃんの科学

研究

マスゴミが絶賛してた日本のロボット技術(爆笑)




画像元:http://matome.naver.jp/odai/2134251826840577901
1: メカ名無しさん 2011/03/31(木) 10:40:00.74 ID:R9nmEmEJ
あんなのただのダッチワイフじゃねーかw


続きを読む

【半導体】炭化ケイ素を用いた世界最高、耐圧2万ボルトのトランジスタを開発 京大



1: 一般人φ ★ 2012/10/23(火) 23:24:00.89 ID:???
 2万ボルトという世界最高の電圧に耐えられるトランジスタを、炭化ケイ素を用いて開発することに、
京都大の須田淳准教授らのグループが成功し、23日発表した。米国電気電子学会の論文誌11月号電子版に
掲載された。


 トランジスタは、さまざまな製品に使われる電力変換回路の主要部分を構成する半導体素子。グループは、
耐圧2万ボルトの電力制御用半導体(パワーデバイス)を既に開発しており、回路に必須の両方の技術を実現した。


 須田准教授は「高耐圧の電力変換回路の開発に向けた大きな一歩」と話している。


▽記事引用元 共同通信(2012/10/23 20:22:43)
http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012102301002156.html


続きを読む

【ロボット】芋虫から着想…軟体ロボット、ハーバード大開発



1: 一般人φ ★ 2011/11/30(水) 23:28:36.69 ID:???
 軟体動物のようにはって進むことができる柔らかいロボットを、米ハーバード大のチームが開発し、
米科学アカデミー紀要電子版で発表した。

 芋虫やヒトデなどから着想を得て、X字形で平らな4本足のロボットをゴムのような高分子で作った。
簡単な構造で壊れにくい利点がある。

 足を空気圧で別々に操作すると、ゆっくりはって進むことができ、高さ2センチのすき間も難なく通過した。
改良が進めば、荒れ地や災害現場などに強い新たなロボットが開発できそうだ。(ワシントン・山田哲朗)

▽画像 体をくねらせて前進する柔らかいロボット。左側につながっている線は、動力源の空気を送る管(ハーバード大提供)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20111129-656244-1-L.jpg

▽動画 Flexible Robot Crawls in Tight Spaces
http://www.youtube.com/watch?v=Z19OZUQV20E



▽記事引用元 読売新聞(2011年11月29日15時26分)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111129-OYT1T00385.htm

▽PNAS
「Multigait soft robot」
http://www.pnas.org/content/early/2011/11/21/1116564108.abstract

続きを読む

【技術】放射性物質見える化カメラ





1: ベガスρ ★ 2012/11/15(木) 21:43:28.55 ID:???
”放射性物質“見える化”開発 三菱重工、JAXAと共同でカメラ装置 来年3月までに商用化”

放射性物質が分布している場所を目で確認できる新型動画カメラ=15日午後、東京都港区の三菱重工業

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は15日、
目に見えない放射性物質を“見える化”するカメラ装置を共同開発したと発表した。
放射線が飛来してくる方向や波長をリアルタイムに測定可能で、セシウムやヨウ素など
ガンマ線を放出する物質を識別できるのが特徴だ。三菱重工は、来年3月までに商用化する。

開発したのは「放射性物質見える化カメラ」。JAXAが中心になって開発した
衛星搭載用のガンマ線検出器技術を高度化させて、感度や画像、視野角を高めた。
20~30メートルの距離から測定が可能で、家屋の屋根や敷地などに飛散した放射性物質の分布状況を、
簡単に画像で確認することができる。三菱重工はJAXAのほか、名古屋大学などの協力で、
カメラのさらなる感度の向上に取り組んでおり、数千万円程度で売り出す計画だ。

東京電力福島第1原発の事故を受け、三菱重工は、原発メーカーとして、
事故の収束に向けた対応を加速。今月13日には、放射線が高い場所で
ショベルなどの重機に乗る作業員の被曝(ひばく)量を半減させられる座席シートの開発を発表している。

産経新聞 2012.11.15 21:09
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121115/biz12111521120027-n1.htm

続きを読む

肥満を引き起こす体内メカニズムを解明




【医療】マウス実験で、肥満を引き起こす体内メカニズムを解明/東北大 より
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1354694704/


1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2012/12/05(水) 17:05:04.29 ID:???
東北大大学院の山田哲也准教授(糖尿病代謝学)の研究グループは4日、
マウスの実験で肥満を引き起こす体内メカニズムを解明したと発表した。
カロリー消費量と連動する肝臓の糖代謝の情報が脳に伝わらなければ、
脂肪の燃焼が妨げられず肥満になりにくいという。

米科学誌に論文を掲載。山田准教授は
「肥満やメタボリック症候群の新たな治療法につながる発見」と話している。

肥満やメタボリック症候群の治療ではこれまで、カロリー摂取量を制限する
食事療法が主流だったが、食欲との葛藤で挫折する人が多かった。

ソース:共同通信(2012/12/05 02:00)
http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012120401002024.html
関連リンク:東北大学のプレスリリース(PDF文書)
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press20121129_02web.pdf
関連リンク:Cell Metabolismに掲載された論文要旨
http://www.cell.com/cell-metabolism/abstract/S1550-4131(12)00459-7

続きを読む
ギャラリー
  • 【医療】子宮頸がんワクチン推奨を一時中止 全身の痛みが数か月間続くなどの重い副反応の報告300件超/厚労省
  • 【医療】子宮頸がんワクチン推奨を一時中止 全身の痛みが数か月間続くなどの重い副反応の報告300件超/厚労省
  • 【医療】子宮頸がんワクチン推奨を一時中止 全身の痛みが数か月間続くなどの重い副反応の報告300件超/厚労省
  • 【医療】子宮頸がんワクチン推奨を一時中止 全身の痛みが数か月間続くなどの重い副反応の報告300件超/厚労省
  • 【医療】子宮頸がんワクチン推奨を一時中止 全身の痛みが数か月間続くなどの重い副反応の報告300件超/厚労省
  • 【宇宙】初の韓国製ロケット打ち上げ、前倒し計画を見直し 時期短縮に伴う追加予算の額があまりにも大きく…
  • 女性の好みが男性器の進化に影響
  • 超能力開発実験
  • 糖質0%にダイエット効果はありません。
アクセスランキング
  • ライブドアブログ