【健康】日本糖尿病学会「糖質オフダイエットに安全性保証する根拠ない」 体重減少には「総エネルギー摂取量の制限」を最優先 より
1: チリ人φ ★ 2013/03/31(日) 10:08:23.08 ID:???
話題の糖質オフダイエットに関して、3月18日、日本糖尿病学会が初めて公式見解を発表した。それが
“否定的な”見解だったため、大きな反響を呼んでいる。学会の主張は次の3点にまとめられる。


【1】体重減少には、「総エネルギー摂取量の制限」を最優先

生活習慣が主な原因のひとつとなる糖尿病では、肥満の改善が必要となる。その際、糖質など特定の
栄養素だけを控えるのではなく、全体としてバランスの取れたカロリー制限食をすすめている。


【2】糖質オフダイエットは、安全性を保証する科学的根拠がないため、現時点ではすすめられない

順天堂大学糖尿病・内分泌内科教授の綿田裕孝氏が説明する。
「糖質制限をすると、代わりに脂質やたんぱく質を過剰摂取してしまいます。その結果、血中にケトン体という
物質が増え、血液が酸性に傾き、細胞代謝がさまたげられる『ケトン血症』になる可能性があります。

症状としては、吐き気やだるさ、ひどい時には昏睡状態を引き起こす可能性もあります。長期的には、肉や魚の
摂りすぎで腎機能が悪化したり、脂質の摂りすぎで動脈硬化を促進させ、心筋梗塞や脳卒中、大腸がんの
危険性を高めることにもつながりかねません」

こういった可能性がある限り、すすめられないというのが、同学会の主張だ。


【3】欧米と日本のBMI(肥満度)は違うため、欧米での糖質オフダイエットの研究論文は日本人に当てはまらない

BMIとは、肥満度を示す指標で、体重(kg)を身長(m)の2乗で割った数値を差す。日本肥満学会によれば、
BMI25以上を肥満としているが、日本人(成人の男女)の肥満率は25.1%。これに対し、アメリカでは68.0%にも
上る。

「糖尿病患者のBMIの平均値は、欧米の場合が30以上、日本が24くらいです。だから、糖質制限で体重が
減少したという欧米の論文があったとしても、そもそも日本人とは体質が違うため、単純に同様の方法が
日本人に当てはまるかは明確ではないということでしょう」(前出・綿田氏)

http://news.mynavi.jp/news/2013/03/29/174/index.html

46: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 17:01:00.31 ID:eVxAhtFK
>>43
>DM患者はそりゃもちろん糖質制限すべきだろ。一般人の過度の低炭水化物ダイエットについて述べてるんだ。

>>1
>【1】体重減少には、「総エネルギー摂取量の制限」を最優先
>生活習慣が主な原因のひとつとなる糖尿病では、肥満の改善が必要となる。その際、糖質など特定の
>栄養素だけを控えるのではなく、全体としてバランスの取れたカロリー制限食をすすめている。

>低炭水化物ダイエットってのは糖新生を利用して脂質燃焼を促素ダイエットだけど、

糖新生で、脂肪燃焼?お前、頭だいぶやられてるようだな

56: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 18:25:05.51 ID:NynyodAX
>>46
おお、>>1はDMの話だったのか。
確認してなかった。すまんこ。

糖新生で脂肪酸がβ酸化でATP出してそれを用いてアミノ酸→糖が行われるんだろ?一応脂質は燃焼するだろ。
言いたい本質は糖新生で筋肉溶けるって話だけど。間違ってるか?

68: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 21:42:07.14 ID:eVxAhtFK
>>56
>糖新生で脂肪酸がβ酸化

え?

糖新生でβ酸化?

90: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 08:31:11.29 ID:C+79kbob
>>68
糖新生に用いられるエネルギーがβ酸化由来だから脂質も燃焼するって話だよ。

ってわかってんだろ?もういいよ。
本質にも一切触れないし全く進展しない。

105: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 14:27:42.14 ID:liKd/3HD
>>71
ケトンとして、尿から排出される

糖尿病患者が痩せるメカニズムも、これ

>>90
>糖新生に用いられるエネルギーがβ酸化由来だから脂質も燃焼するって話だよ。

糖新生はエネルギー生み出すためにやるのに、エネルギーが必要?

なんだそりゃ

1000万円の融資を受けるためにまず100万円振り込んで、とかの、投資詐欺の類?

>ってわかってんだろ?もういいよ。
>本質にも一切触れないし全く進展しない。

お前、何もわかってねーじゃん

106: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 14:34:42.79 ID:C+79kbob
>>105
1分子のグルコースを新生するのに、ATP6分子必要なんですが‥。

107: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 14:46:11.55 ID:23pRKDsj
>>105

はぁ?

>糖新生はエネルギー生み出すためにやるのに、エネルギーが必要?

わかってないのはオマエ
下を5000回読めカス
http://hobab.fc2web.com/sub4-gluconeogenesis.htm

197: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 11:36:51.14 ID:gIvnDG9V
>>107
>>糖新生はエネルギー生み出すためにやるのに、エネルギーが必要?
>わかってないのはオマエ

やっぱり、わかってねーな

hobab.fc2web.com/sub4-gluconeogenesis.htm
しかし、脂肪酸のβ-酸化により、細胞内のアセチル-CoA濃度と、NADH/NAD+比が、増加
すると、糖新生が、促進されます。
従って、脂肪酸は、それ自体は、グルコースに変換されませんが、糖新生に必要なNADH2+
を、β-酸化や、TCA回路での代謝で供給し、また、糖新生に必要なATPを、TCA回路での代
謝で供給し、糖新生を促進させ、グルコースを供給します。

と、基本は、自前のTCA回路で賄ってるじゃねーか

FAODによる低ケトン性低血糖症だって、空腹時に常におきるわけじゃねーし

198: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 12:02:08.42 ID:UbuucKo4
>>197
だからエネルギーが必要だってことだろ
アホ
10000回読め

200: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 12:38:36.35 ID:gIvnDG9V
>>198

>>56
>糖新生で脂肪酸がβ酸化でATP出してそれを用いてアミノ酸→糖が行われるんだろ?一応脂質は燃焼するだろ。
>言いたい本質は糖新生で筋肉溶けるって話だけど。間違ってるか?

が、真っ赤な嘘だって話なのに、話をそらすなよ

57: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 18:27:30.18 ID:6Ib2wCGw
>>1
学会は糖尿病が治ったら困るんだろうなー
分かりやすい構図だよ

74: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 22:32:32.81 ID:z0XaIEPp
>>1
>脂質の摂りすぎで動脈硬化を促進させ、心筋梗塞や脳卒中、大腸がんの
>危険性を高めることにもつながりかねません

このような主張をする時点で信用性ないな

117: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 16:12:36.17 ID:FKBd0Usx
>>1
どんな栄養でも減らせば、どこかしらに負担が来る。

ということで、ダイエットの王道は「基礎代謝量の向上」、これに尽きる。

133: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 22:40:26.49 ID:rytuLxZB
>>132
> エネルギーが余るほど油をとらなければいいのでは?
「糖質制限はカロリー取っても大丈夫」とは言えないし
リスクがないとは言えないと言うかあるとする論文も結構ある


エネルギーが余るほど食わなきゃいいというのは
結局のところ>>1に書いてある
【1】体重減少には、「総エネルギー摂取量の制限」を最優先
【2】糖質オフダイエットは、安全性を保証する科学的根拠がないため、現時点ではすすめられない
の通りですな

144: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 01:02:40.85 ID:1Y3jC1aO
>>133
糖質を減らせばいい
具体的には50%減らせばいい

総カロリー制限には何の意味もない

135: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 23:51:25.58 ID:QBrcsisy
わかったー
糖尿病が増えるほど
>>1の人は儲かる

精神病が増えるほど医者は儲かる
虫歯や歯周病が増えるほど歯医者は儲かる
ガンが増えるほど医者が儲かる

2: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 10:09:43.87 ID:DoBkcvhy
そらそうよ

3: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 10:10:33.87 ID:unp+S6iV
でも医者は体重減らせってうるさいんだよ。

4: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 10:19:55.00 ID:/A+N9vQg

5: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 10:24:36.46 ID:U4j0vn3Q
医者から体重減らせと言われて痩せた人いたけど頬がげっそりこけて病人のようだった。
本人は調子良いよーと言ってたが、見た目前の方が健康そうに見えた。

6: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 10:25:06.83 ID:7z3a9LKu
米とうどん大好きなのに無理して控えてた
また騙された

7: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 10:25:08.91 ID:4D0ZDpLA
糖質オフダイエットは脳みそがバカになる

8: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 10:28:55.19 ID:4RQ39kM0
監獄ダイエットがもっとも効果的だと実証されたじゃん。

9: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 10:32:02.17 ID:sUDd+YGp
拘置所レシピ、はよ

10: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 10:37:23.85 ID:+9Ln87uz
糖質オフダイエットで異臭騒ぎとかよくある話

11: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 11:02:51.26 ID:wyEeWHtP
同じく糖尿病の友人が
「肉は幾ら食べてもいい」って言って
焼肉バンバン食べていたけど
それでいいわけ?
でも腹持ちが悪いから、結局また後で
何だかんだ食べてしまうとか。

12: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 11:09:18.31 ID:QbYA5SNv
>>11
そいつ、早死にするとおもう。

13: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 11:16:00.66 ID:MGYSQyKV
糖尿病学会は糖質を制限するのは危険と言いつつ
糖質を0にした上、それを補うタンパクや脂肪をバカ食いするって前提だからな
>>11みたいに


昭和じゃあるまいしそんな詭弁、誰も騙されないw

28: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 14:15:30.33 ID:W+Om/VMV
>>13
糖質制限側の主張通りエネルギーの40%が炭水化物であるケースと10%が炭水化物のケースでの検討だよ
40%は総カロリー量に依存し10%ではリスクが伴う

14: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 11:22:10.62 ID:JZnQEzZb
野菜食えばいいんだよ

15: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 11:46:31.75 ID:volFab8f
糖尿病学会のHPには製薬会社の広告が載っている件。

78: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 23:31:50.49 ID:qMQoX7yr
>>15>>20

がすべて。
糖尿病患者を糖尿病のままにしておかないと困る連中がわんさか居る。

79: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(-1+0:8) 2013/04/01(月) 03:02:17.83 ID:7bMQy3Pp
>>78
いずれ透析患者にさせて兆単位の利権に繋がるわけか・・・・

16: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 11:49:21.76 ID:FaeDOyDY
俺は食べ順を少し変えるだけで、二重あごが無くなったぞ。
最初おかずを食って、飯と食いたくなった時だけ食う。
飯は一杯だけ。

17: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 11:58:15.27 ID:+lhS9VHt
俺はレコーディングダイエットで86→76まで半年で痩せた

18: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 12:12:08.61 ID:aZODjjeE
糖質オフダイエットっつってもいつもどんぶり飯2杯
とか食べるのをご飯茶碗半分にするとかは効果がある
んだから、あながちダメとも言わなくていいと思う
んだけど。

19: 【関電 68.2 %】 2013/03/31(日) 12:43:24.21 ID:4o/Sezwo
BMI=18で糖尿だったらどうしたらいいの?

20: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 12:44:49.70 ID:1tyeuCn+
糖質OFFしないと体重が減らないんだよな。
だって薬とか使うと強制的に脂肪に変換されるだろ。
薬出しておいて「総エネルギーを減らしてください。
でも総エネルギーの何割かは炭水化物にしてください」なんてやっていたら…
結局のところ炭水化物の減少は微々たるもの。
減少分よりも薬による脂肪変換パワーの方が大きいから
走ろうが筋トレしようがゴイゴイ体重が増えてインスリン耐性が増えていく。
(ある意味、血糖を下げる効果があることを証明しているわけだが)
糖質OFFして薬を減らさないと体重なんて一向に減らん。

31: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 15:04:29.73 ID:S0kOm/KU
>>20
薬による脂肪変換パワーって一体なんのことを言ってるの?

32: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 15:16:56.78 ID:RlIv1q3d
>>31
糖尿病でインスリン分泌増やす薬orインスリン注射が処方されていて、血糖値を下げるインスリンは糖質を脂肪にして血糖値を下げるから脂肪になるぶん太ってしまう
という解釈なんだと思う。

糖質とらないでたんぱく質と脂質でカロリーまかなおうとすると、エネルギー燃焼効率悪くなることや老廃物溜まり易いことは考慮されてない気がする。

34: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 15:23:10.19 ID:S0kOm/KU
>>32
ありがとう。
インスリン分泌促進系薬剤の副作用の話か。理解した。

21: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 12:57:11.79 ID:nRvewNgE
去年から米を1.5合程度から1合程度にしただけだけど結構減ってるよ
その分野菜を多めにしてる。他は以前と同じ生活で甘いものも菓子も食ってるw
夏に60kg台を目指す

2012年
3月 81.8kg
4月 81.2kg
5月 79.9kg
6月 79.6kg
7月 78.8kg
8月 77.5kg
9月 76.3kg
10月 76.0kg
11月 75.2kg
12月 75.5kg
2013年
1月 74.8kg
2月 75.2kg
3月 74.5kg

22: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 12:58:43.57 ID:6j5Khlmc
test

23: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 13:06:25.86 ID:6j5Khlmc
下のは結構有名なサイト。友人がこれ読んで青くなってた。
糖質オフ自体問題みたいだけど、アメリカ人と日本人の違いも
あるみたい。

http://www.kiwi-medical.info/page/28

24: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 13:15:18.71 ID:ou3BUJ9r
なぜ、普通にバランスの良い食事を目指さない……

炭水化物ダイエットとか糖質ダイエットとか頭おかしいだろ。

25: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 13:38:50.39 ID:QyV7A8sl
>>体重減少には「総エネルギー摂取量の制限」を最優先
あーあww言っちゃったwww
カロリー視点こそ全て という奴らが大歓喜だこれw

26: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 14:12:41.46 ID:O9anIHH3
やはり重要なのは食べる量か
手っ取り早く痩せるにはカロリー摂取控えるべきという事ですねわかります

27: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 14:13:44.58 ID:n+NQYTLR
炭水化物もタンパク質も毒も栄養もバランスよく喰らう

29: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 14:18:41.04 ID:0DSUy0IH
結局、何食ってもいいからとにかく運動しろってことだな

30: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 14:18:59.84 ID:tfpcEI7Z
食だけで何とかしようとせず、適度に運動しとけって話だな

33: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 15:17:53.97 ID:S0kOm/KU
この提言の根拠はこの論文だろうな
http://kenko100.jp/news/2012/07/02/01

炭水化物ダイエットは間違いなくやせるけど、筋肉も溶かすし頭もぼーっとするしで副作用も多い。
とはいえ日本は炭水化物過剰気味だから多少減らす必要はあると思う。

35: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 15:33:44.36 ID:KZIOcCV3
運動して痩せるなんて無理。食事量減らすのがベスト。
>>33の言う通り日本人は炭水化物摂り過ぎだからちょっと糖質オフするのがいいんだよ

37: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 15:36:22.55 ID:O9anIHH3
>>33
結局何をどれくらい減らせば良いんだろうね
炭水化物過剰というと白米や小麦や芋の食べ過ぎのせいなのか

39: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 15:51:51.32 ID:S0kOm/KU
>>37
まぁ米だろうなw
日本人は糖尿病リスク高いなんて報告も見覚えあるし。

かといって、仰るとおり具体的に「何をどのぐらいの用量で摂取するのがベストか」なんてまだまだわかんないもんな。
「バランスのいい食事」とか簡単に言うけど各栄養素のベストミックス(安全性の懸念なく有効性を発揮できる組み合わせ)なんてまだまだ検討途上だろ。
今後は「この遺伝子型の人にはこの組み合わせがいい」なんて話にもなるだろうし。

48: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 17:19:37.45 ID:n+NQYTLR
>>39
アジア人は糖尿病のリスクが欧米人より高いんだっけか
人種についてはもうどうしようもないから意識して気をつけるしかないな

41: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 16:08:13.92 ID:eVxAhtFK
>症状としては、吐き気やだるさ、ひどい時には昏睡状態を引き起こす可能性もあります。長期的には、肉や魚の
>摂りすぎで腎機能が悪化したり、

糖尿病患者が糖分摂取するほうが、よっぽど昏睡状態になったり腎機能が悪化するっての

>>33
>炭水化物ダイエットは間違いなくやせるけど、筋肉も溶かすし頭もぼーっとするしで副作用も多い。

ボディビルダーが愛用してるのに、筋肉が溶けるわけねーだろ

脳はケトン体もエネルギー源にできるしな

43: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 16:24:26.61 ID:S0kOm/KU
>>41
DM患者はそりゃもちろん糖質制限すべきだろ。一般人の過度の低炭水化物ダイエットについて述べてるんだ。心血管イベントリスク増加もあったはず。

筋肉が溶けるって言ったのは、
低炭水化物ダイエットってのは糖新生を利用して脂質燃焼を促素ダイエットだけど、脂質よりも先に効率よく糖新生が行えるタンパク質が糖に変換されるって話。

44: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 16:25:23.55 ID:S0kOm/KU
>>43
×促素ダイエット
○促進するダイエット

36: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 15:35:24.10 ID:KZIOcCV3
体重が減ってから運動だ。運動はキープのための手段。

38: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 15:50:05.82 ID:ag8mpOjB
平成25年度 工作員、民間工作団体の募集

米を中心とする「日本型食生活」こそ唯一無二の健康食であり、日本人には不可欠だと
の啓蒙推進活動 (米を排除する糖質制限思想への反論)

工作方法 食育教材を作成し、研修会開催 地域で食育に取り組む団体のネットワークの
整備、活動事例の収集、情報提供
食への関心が低い消費者に対して食生活改善への動機付けを行う
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/torikumi.html  農林水産省

日本型食生活とは

ごはん中心の和食とパン中心の洋食の一番大きな違いは、食料自給率です。
米を中心とした主食、魚を中心とした主菜、野菜やキノコ、海藻、イモ類などを
使った副菜を組み合わせると、自給率が高い食事になります。一方、パンなど、
小麦を使った主食や、肉を中心とした主菜は自給率が低い食事になります。
また、不足しがちな野菜を多く使った(副菜のSV数が多い)食事であっても、
サラダや炒め物などの油を多く使った料理は自給率が低くなります。
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/zissen_navi/balance/style.htm 農林水産省

40: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 16:05:08.64 ID:ag8mpOjB

42: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 16:13:36.19 ID:ag8mpOjB
糖質制限が健康に悪いからと言って
コメを食べずにパンや麺で糖質摂取するのは
良くないと言うのが政府の公式見解
食料自給率向上こそが国策である「食育」の原点だから

糖質制限食は反政府活動とも言える

45: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 16:40:25.06 ID:ag8mpOjB
色んな意見はあるが、「糖尿患者だから何を食べても自由」ではなくて
食事の際には「法律を守れ」という話

食育基本法
第一章 総則

 (伝統的な食文化、環境と調和した生産等への配意及び農山漁村の活性化と
  食料自給率の向上への貢献)

第七条  食育は、我が国の伝統のある優れた食文化、地域の特性を生かした食生活、
環境と調和のとれた食料の生産とその消費等に配意し、我が国の食料の需要及び供給
の状況についての国民の理解を深めるとともに、食料の生産者と消費者との交流等を
図ることにより、農山漁村の活性化と我が国の食料自給率の向上に資するよう、
推進されなければならない。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H17/H17HO063.html

47: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 17:08:14.99 ID:W+Om/VMV
「摂取カロリーが同じでも痩せる」という説を振りまいている方へ
同じカロリーを胃の中に落としたならば,そのカロリーはどこへ行ったか?に答えてみよう。
可能性は,
1) 吸収されずに排泄される
2) 吸収されるが尿などから排泄される
3) 代謝が増える
どれでしょうかね

満腹感が維持できて食べる量が減るから痩せる,ならまだ分からないでもないが

49: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 17:21:37.61 ID:n+NQYTLR
「摂取カロリーが同じでも"よく噛んだり腹にたまるモノを食べて満腹感を維持すれば"痩せる」
これが真理

51: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 17:33:25.11 ID:W+Om/VMV
>>49
摂取カロリー同じなんでしょ?胃の中に落ちた物体はどこに行ったのさ?
満腹感を維持すれば食べる量が減って痩せる,なら分かるけど。

50: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 17:23:18.34 ID:1IuV4Yj0

58: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 18:32:13.23 ID:6Ib2wCGw
>>50
凄いなそれ
在日韓国人医師「日本人の患者を◯せ」

52: 【関電 67.2 %】 2013/03/31(日) 17:56:51.11 ID:4o/Sezwo
インスリンの1割はロイシン1割はグルタミン酸1割はグルタミンで出来ている。
グルタミンもグルタミン酸もBCAAの代謝物だから
インスリンが足りない=BCAA足りてない
と言っていいかも

53: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 17:57:51.33 ID:z0XaIEPp
この学会の勧告どおりの食事だと全然ダメだったという人を知ってる
炭水化物を減らさないとダメだったてさ

60: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 19:06:58.61 ID:RlIv1q3d
>>53
そりゃ素因や病態によって変わることもある。
しかし、デブが「全然食べてないのに痩せないのよね~」言うのと同じくらい糖尿病の人の食事自己申告はあてにならん

54: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 18:18:22.80 ID:ag8mpOjB
体重コントロールと血糖コントロール出来る方法なら、それが正しい
でいいじゃん 
ヤブ医者のインチキな屁理屈なんて役に立たないんだから

55: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 18:24:13.58 ID:IE/Fg4ps
そりゃ総エネルギー減らすのは間違ってなさそうだが
米より雑穀食ったほうがいいよ

59: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 18:36:53.00 ID:NynyodAX
「体重減少には」総摂取カロリーを重視
ってことか。

糖質制限を一概に否定してる訳じゃないじゃん。
糖質下げても総摂取カロリー同じなら安全性に懸念があるって要旨じゃん。

糖質だけ下げりゃいいって考えに懸念を示してるだけだからまぁ当たり前の話だった。

69: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 21:43:41.56 ID:eVxAhtFK
>>59
糖質オフだと、排出カロリーも増えるんだけど?

>糖質制限を一概に否定してる訳じゃないじゃん。

否定してる

71: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 21:55:32.71 ID:W+Om/VMV
>>69
> 排出カロリーも増えるんだけど?
一体どういうルートで増えるの?

80: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(0+0:8) 2013/04/01(月) 03:06:37.72 ID:7bMQy3Pp
>>69

61: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 20:34:01.50 ID:ETrTghWn
「油の過剰摂取による細菌成分の侵入が糖尿病の原因」

http://ta4000.exblog.jp/17414553/
http://ta4000.exblog.jp/17416040/
http://ta4000.exblog.jp/17489306/
http://ta4000.exblog.jp/17511758/

「アレルギーも細菌成分で悪化」

http://ta4000.exblog.jp/17519492/

「乳製品でインスリン分泌促進! 糖質制限で膵臓は休まるどころか酷使の詐欺」

428 :病弱名無しさん :sage :2013/03/15(金) 22:36:11.14 (p)ID:f/IqURSd0(3)
糖質制限でLDL上がりまくり、乳製品でインスリン出まくり

431 :病弱名無しさん :sage :2013/03/15(金) 23:25:38.11 ID:wYByTcOk0
>>428
乳製品でインスリン出まくりなの?それどこの情報?

452 :病弱名無しさん :sage :2013/03/16(土) 15:34:36.74 ID:nSktY+CE0
>>441
一部のアミノ酸にインスリンを分泌するものがあるんじゃなかったっけ
大量かどうかはしらね

454 :病弱名無しさん :sage :2013/03/16(土) 21:17:21.53 (p)ID:wAtoBQohP(10)
>>441
ほらよ、ソース
http://ajcn.nutrition.org/content/80/5/1246.long
http://www.nutritionj.com/content/11/1/83
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/pmid/22647249/

牛乳ベースの人工乳が子どもの肥満リスクになる理由
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22523661

125: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 19:26:29.52 ID:DWTL8eaA
>>61
その文献が正しいのなら、健康な人間が適正カロリーをとる時に
内容を炭水化物から脂肪へ大きくシフトすることは
全然糖尿病の予防にならないな。

62: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 20:46:00.10 ID:lO7gWr55
油の取り過ぎが糖尿病の原因か

農業しながら玄米しか食ってなかった昔の日本人に糖尿病はいなかったもんな

63: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 21:02:36.92 ID:RlIv1q3d
>>62
昔の脳血管障害による死亡数の高さから見て、塩分過多による高血圧だけじゃなくて、糖尿病による血管壁脆弱化も一因にあったと思われる

64: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 21:28:03.05 ID:GrNo6U5y
こんなん当たり前じゃん、カロリー減らさなきゃ減量できないよ

65: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 21:31:36.84 ID:GrNo6U5y
★糖質制限の副作用

第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事
第三は、キチガイになる事
第四は、臭い事、こっちくんな
第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
第八は、LDLが上昇しやすい事
第九は、極度のガリガリになる事
第十は、耐糖能が悪化する事

★副作用少ない順
普通に食事・運動療法 < インスリン < 内服 < スーパー糖質制限(笑)

85: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 07:24:16.23 ID:J19FcESi
>>65
根拠は?
このレスって一度も根拠かかれたことないよなww
事実無根の言いがかりじゃねーか

101: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 11:31:57.64 ID:npsimj+r
>>65
これが実態

66: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 21:34:23.26 ID:kh7ZN1W3
日本人アジア人は糖尿病になりやすい体質らしい
マグネシュームが多い日本食がいいらしい
豆ごま味噌さかな野菜わかめ豆腐のり、、、
脂も控えめな日本食だしね

67: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 21:39:00.03 ID:kh7ZN1W3
塩分控えめな日本食が良いらしい
腹8分目 

70: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 21:48:05.74 ID:z0XaIEPp
マサイ族の主食は牛乳だったわけだが

72: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 21:58:20.75 ID:H/09ChMf
しかし、この発言内容だと痩せる効果そのものに対しては否定してないんだな
暗にどこかしら肯定してるようにも見えるし、これではダメだろうな
変に悪い意味で知恵が回るタイプは逆に受け取りそう

73: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 22:15:34.50 ID:Z64JcFMM
>>72
もう居るよ。
ttp://koujiebe.blog95.fc2.com/

75: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 22:49:08.14 ID:qoQu92y6
農水省からの圧力

76: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 22:53:14.68 ID:H/09ChMf
肉や魚をその分たべるなら問題なくね?
まあネタにマジレスで何だけどw

77: 名無しのひみつ 2013/03/31(日) 23:01:51.31 ID:CireSEZR
糖尿病の人にアドバイス。
・食事後の血糖値の上昇を抑えるには糖質制限は非常に有効です。
血糖値測定をしていない人は測定器を入手して、同じカロリーの
ごはんだけを食べる前後と肉だけを食べる前後の血糖値を計れば
はっきりします。自分の体でどうなるかを測定することが重要です。

・測定器は通院している病院で売ってもらえるかどうか聞いてみて
ください。売ってなければ別の病院にいくことをお勧めします。
測定器も用意していない病院は糖尿病患者のことを考えているか
どうか非常に疑問です。その場合は、糖尿病専門医等でググって
情報を探しましょう。

・日本糖尿病学会の主流派はカロリー制限です。えらいさん達は
臨床には興味がありません。実際の糖尿病の現場がどうなってい
るかとかそういうことには無関心です。人間誰でも自分の権威や
立場を守ることに関心があり、その為の行動を取るものです。

81: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 03:30:31.84 ID:AyCA/QKO
見解の原文見たが、
学会の先生が集まってこの程度かよ?
という感じの論文にもなってないレベルの駄文だった

結局、グダグダ書いてるけど、論拠は
日本の学会では古来より栄養バランスを維持したカロリー制限を推奨している
安全性を確認できる国内の権威ある資料がない
位だもんな

具体的健康被害の症例も挙げずに
安全性が確認されてないからダメって、
悪魔の証明要求して勝手に勝利宣言する
2ちゃんの詭弁ガイドラインそのまんまだろ

82: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 03:37:34.98 ID:vKg5q9oI
モデルマウス使ってやってる実験はあるの?
いきなり人間とか命知らずにも程がある

89: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 08:27:26.91 ID:RMrU1TWE
>>82
マウスだと脂肪率が高くなるのは確認されている
人間だとない

83: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 03:52:39.67 ID:9p7oMcG9
パスタ一食1200g食ってるけど別に減らさなくてもいいってことか
ラッキー

97: 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(-1+0:8) 2013/04/01(月) 10:36:52.71 ID:7bMQy3Pp
>>83
何kgあんの?w

>>95
ふざけ過ぎ でも一理ある
南極犬が真っ先に群がるのはそんなうんこだろう

84: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 07:21:42.46 ID:J19FcESi
まあ
栄養素について無知な人は延々と医者に搾取されてればいいんじゃないの
俺は糖質制限して糖尿とがんは回避すっから
他人が医療費かさんだり痛みで苦しもうが関係ないわな

86: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 07:40:47.60 ID:GieVRL1S
儲からないから医者と製薬会社の必死の否定が笑える。
糖質制限すると確実に血糖値下がって薬が要らなくなるからな。

あと糖質制限やるとコレステロール値が上がるとか抜かしてるやつがいるけど、
だったら肉食わずに魚や大豆中心の生活にすればいいだけの話。

87: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 08:09:34.70 ID:923VPcUO
同じもの食べてもすごく痩せてる人を何人か知ってるんだけど(たとえればアンガールズみたいに)、
特に代謝が高いわけでも運動してるわけでも人より忙しくしてるわけでもないのに、
カロリーは何処へ行ってしまうのですか?

93: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 09:24:35.16 ID:IL2Tp+i3
>>87
うんこになってる
消化酵素の分泌量とか腸の吸収率、うんこの肛門までの速度等々、個人差かなりある

95: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 09:51:25.17 ID:923VPcUO
>>93
じゃあうんこのカロリーが他の人より高いってこと?

128: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 20:47:25.60 ID:2Xhgz3bp
>>95 :名無しのひみつ:2013/04/01(月) 09:51:25.17 ID:923VPcUO
>>93
>じゃあうんこのカロリーが他の人より高いってこと?

もともと人間の栄養吸収率は高く無いみたい。
だから栄養価も高い。
トイレの下は豚小屋という地域もあるみたいだ(シナ、チョン)

88: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 08:11:47.19 ID:CFgxRz19
同じ物だけ食ってると痩せやすいけどね

91: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 08:32:50.51 ID:CesX+OgQ
2年間など短期ならいいけど数十年単位の短期だと微妙だよね
問題は炭水化物のカロリーをどうやって健康な形で補うかだよな

ガリガリに痩せきって拒食症みたいな体になってしまう

92: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 08:33:22.01 ID:CesX+OgQ
2年間など短期ならいいけど数十年単位の長期だと微妙だよね
問題は炭水化物のカロリーをどうやって健康な形で補うかだよな

ガリガリに痩せきって拒食症みたいな体になってしまう

訂正

94: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 09:45:45.53 ID:s0sVgE7m
効果があるのは太りすぎの奴が今まで食ってた炭水化物の量を半分位にして適正カロリーに抑える程度だろ
減らしたカロリー分を別な物で採ってたら元の木阿弥

ダイエット失敗する奴は基本的に極端過ぎることが多いんでないかな

96: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 09:59:54.15 ID:CFgxRz19
>>94

いや、このダイエットはタンパク質などで減らしたカロリー分を補う事を良しとしているはず
それに補なわないで痩せるとしても、それは単にカロリーを抑えてるだけ、食事制限してるだけで、
特段のダイエット法にはならんだろうに。

98: 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(0+0:8) 2013/04/01(月) 10:39:18.89 ID:7bMQy3Pp
まぁ、ローカーボやノーカーボやるのは自由だけどw、
脳が萎縮しそうだね

99: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 11:00:06.48 ID:2a2snMgD
都内なら、一駅余計に歩け
走ると膝に負担かかるから、適度な速さで背筋のばして歩け
腹へこむぞ

100: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 11:27:15.58 ID:923VPcUO
脳がエネルギーとして使えるのはブドウ糖だけだという話がどこにでも転がっている。
しかし、迷信だと聞いた。

102: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 11:33:19.28 ID:923VPcUO
長いこと(何十年?)女性は一生分の卵細胞をもって生まれてくるというのが定説として
人々に固く信じられてきた。でも何年か前にそれが間違いだと判明した。
そういうことってまだまだあると思うんだよね。

103: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 11:41:39.30 ID:923VPcUO
「耐糖能」は2週間で正常に戻るそうだけどね。
中年以降は解糖系が衰えるんじゃないかなと思うんだ。老化現象ってこと。
解糖系を若い時同様に働かせようとして糖質・炭水化物を取っても無駄になるんじゃないか。
だから若い時同様に糖質・炭水化物を取ると負担になる人が増えるんじゃないか。
それが糖尿病としてでてくるんじゃないか。
老人は判断力が鈍ってくる。それは解糖系の衰えを意味するんじゃないか。

104: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 14:03:53.75 ID:rL+sE5Xi
痩せたいなら運動しろよデブ

って表明しろよ。

108: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 14:51:21.16 ID:23pRKDsj
分子と分子をくっつければ合成できると思ってんのかね
小学生の工作じゃねーぞボケ

109: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 14:53:29.94 ID:5GpFT71W
あれこれダイエット法が出てくるけどさ
ほんと、必要以上に食わないっていう発想に至らないのが面白いよね

110: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 14:56:49.50 ID:JM49yhmF
最も効果的な糖尿病対策
「ちゃんとした飯作ってくれる嫁さん貰え」

113: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 15:01:53.55 ID:QBrcsisy
>>110
それつくづく思うな
最後は夫も子供もまずい飯を食いたく無いから家に帰らず
家庭崩壊する

111: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 14:57:49.35 ID:C+79kbob
アミノ酸もエネルギーも使わない糖新生とか夢回路だなぁ

112: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 14:58:08.47 ID:QBrcsisy
自転車や歩いて通勤で痩せるぞ
お勧め

114: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 15:14:05.25 ID:Rh09jV6B
一ついいこと教えてやろう。

幾ら肉や油をタップリ食べても良い。但しそれを食す前にゴボウや大根の様な食物繊維だけをタップリ食べてみろ。あっという間に痩せて肌もツルツルになる。

注意すべきは順番だ。食物繊維を後に食べるのでも無く交互に食べるのでもない。あくまでも最初に全部食べるのが味噌だ。

116: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 16:09:38.68 ID:J9vJUxbX
>>114
味噌→ゴボウ・大根→肉・油ってこと?

118: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 16:29:21.86 ID:Rh09jV6B
>>116
>>116
味噌は食い物の味噌を指したわけじゃない。こう言う意味だ。↓
《自慢とする点。工夫・趣向をこらした点。「万一の場合、手動に切り換わるところが―だ」「手前―」》

大量の食物繊維→他の食べ物(何でも良い)
の順番が正解。

115: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 15:59:26.91 ID:fZ4hFmYF
脂質を取り過ぎても取らなさ過ぎても胆石が出来る
炭水化物は糖尿と腎臓結石
蛋白質は高尿酸血症と痛風だ
どれかを取り過ぎても取れなさ過ぎても病気になる
基礎代謝分はきちんととる、食事は3食、食間を開けすぎない(胆汁が濃縮される
ダイエットするのは生活代謝の部分だけだ、月に1,2キロだよ

119: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 16:32:59.86 ID:JCCkLBNX
焼き肉なんて
発がん性物質を食べてるようなものだぜ

120: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 16:36:10.67 ID:wHiWpAvb
透析で儲けようとしてる連中の言うことなんて
真に受けられませんわw

121: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 17:59:31.26 ID:G8eRzmJ5
偏った食事は健康によくないって事だろよーするに。
野菜も肉も食えって事では?

122: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 18:01:19.18 ID:G8eRzmJ5
菜食主義が親だと子供は苦労するだろうな。
市販のお菓子なんかだめよ
ママの焼いたクッキー食べなさいと言われて
麩入りのまずいクッキーとか食わされたり。

123: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 18:46:34.08 ID:iCMq32cV
>>122
そう言えばその子育て方が二、三十年前に流行してたなー

この子供達が自立して世間の食べ物に触れたら、如何なるんだろうと思って見てたよ。
バブルが始まった頃に丁度中高校生になった子供達だ、今は三十歳前半か。
その後の味覚バランスは如何なってるんだろ。

124: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 19:08:03.31 ID:DWTL8eaA
>>122
>市販のお菓子なんかだめよ

それには前ふりがあった気がするよ。まず前段階として、無知な母親や
じいちゃんばあちゃんが子供が欲しがるままに嗜好品をだらだらと
与え続けて食事時にはろくすっぽ食わない。そういう親子が
目立つようになって眉をひそめられた。やがて
そのカウンターとして今度は122の出した例のような方向に振れた

126: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 19:58:10.76 ID:iTwH53aH
じゃ保証のあるダイエットって例えば何?

127: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 20:27:57.45 ID:pPoqlqkG
>>126
スタンダードな糖尿病患者が食べるカロリー制限食と運動だろうね
これがなんだかんだいって一番いい

147: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) 2013/04/02(火) 04:45:29.37 ID:MFAyHjUC
>>126
今と同じモノを食べていいから量を減らす

量を減らして満腹感を得るには、よく噛んでゆっくり食べる

健康的に痩せる基本だな

129: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 21:10:14.27 ID:DWTL8eaA
吸収率が低くても生き残れたのは何でも食えたから?
低さは幅広いものを食える代償だろうか

130: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 21:25:18.26 ID:BntTvyed
糖質制限の連中は糖質を制限すれば良くなるなんて言うけど、それこそ大嘘なんだよね

糖質を制限するってのは、つまりタンパク質と脂質でカロリーを取るってことだ
じゃあ、糖質の入ってないチーズや牛肉だけで、本当に糖尿病が良くなるか?

答え:ならない(笑)

例えばチーズは、実は糖尿病には最悪の食品だ
チーズなどの乳製品には分岐鎖アミノ酸という、枝分かれしたような形のアミノ酸が多い
分岐鎖アミノ酸は、インスリンの分泌を促進する効果が「非常に」高い
実際、スポーツ選手は分岐鎖アミノ酸(BCAA)を積極的に取ることでインスリンをたくさん分泌させて、筋肉を成長させるのが常識になってる
インスリンを分泌しすぎて膵臓が疲れた結果、インスリンが出なくなる糖尿病になったのに、糖質制限の人はチーズを食べて治そうとする
治るわけないよね(笑)
ちょっとググれば分かることなのに、糖尿病になるような人はスポーツもロクにしないから、こんなことすら知らない、気づかない

油も、糖尿病の原因とさえ言われるぐらい最悪の成分
油を取り過ぎると、腸から油が取り込まれるときに「LPS」という細菌の成分まで一緒に取り込まれてしまう
このLPSが血液中に入ると、全身に炎症が起きる
炎症が起きると、インスリンが効きにくくなるんだよね
このことは、歯周病のような炎症性の病気を治すと糖尿病が良くなることからも分かると思う
(分からないという人は今すぐ歯医者に行くこと)

それに、油は単純にカロリーがメチャクチャ高い
カロリーが高いと、全身でエネルギーが余る
余ったエネルギーもまた、インスリンを効きにくくさせる

上の方で、「透析で儲けようとしてる医者なんて信用できるか」なんて言ってる人がいるけどさ
「糖質制限で儲けようとしてる医者」もいるんだよ
わかってる?

131: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 21:33:59.73 ID:19TygqSz
糖質制限を調べれば調べるほどマイナス面が見えてくるよね…。
でも体重を減らす短期間2年ぐらいならいけると思う。短期なら日本でも認めているし

>>130は標準体重に戻った人で糖尿病患者限定のこと。
病人じゃなければ、体重が戻ったら普通食に戻せばいい。

132: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 22:27:33.50 ID:923VPcUO
>>130
なんだか極端だな
だったらチーズたべなきゃいいの?
エネルギーが余るほど油をとらなければいいのでは?
炎症が起きるっていうけど炎症を抑える人体の働きもあるよね。ビタミンを積極的に摂取するとか。
脂肪もオメガ3脂肪酸は炎症を抑える方に働くんじゃなかったか。

148: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) 2013/04/02(火) 05:04:33.25 ID:MFAyHjUC
>>130
歯周病の治療て歯石取るくらいしかできないだろ日本の歯医者はw

歯周病は病巣感染症なんだから歯がある限り治らないよ

157: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 09:57:03.41 ID:AYKxXyrl
>>148
歯周病菌はレーザー照射で死ぬし
病巣はスケーリングで取れる
水虫だって内服薬で死滅するから歯周病菌も可能なはず
答え 完治可能

158: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 09:58:24.41 ID:pAw95dXx
>>157
ハゲも完治させてくれー

159: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 10:09:16.86 ID:w2SpAEkN
>>158
ハゲは病気じゃないので、、、

175: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(-1+0:8) 2013/04/02(火) 21:27:30.44 ID:XO2TS0in
>>157
レーザー治療はいくらなの?w

その時死んでも、ポケットや歯間がある限り治らないんだよ 一生モノなんだな
皮膚に常在菌がいるように、口の中にもいるわけ


歯周病の原因になる菌はいつくもあるが、ぶっちゃけカビを減らせば症状が軽減(改善)するよ

歯周病学会は今までの自分たちの治療法や歯科医の食い扶持のために、カビ退治に反対してるが

とりあえず舌苔を取って抗真菌作用の強い薬剤でうがいするのが安くて効果が大きいよ

177: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 21:53:26.94 ID:AYKxXyrl
>>175
レーザーなんて大量生産すれば安いぞ
ポケットは歯石除去で綺麗になる
カビの対策は水虫薬を改良した内服薬を開発しておk

なあ?完璧だろ

歯周病菌は土や魚の骨に付いているので完全防御は無理だが
完治可能になる
医学者が真面目に取り組めばw

187: 忍法帖【Lv=38,xxxPT】(-1+0:8) 2013/04/03(水) 02:26:38.77 ID:d7BvoJv6
>>177
絵空事
歯周病の原因は細菌バランス、特にカンジタ(舌苔)の繁殖と関係が深い
レーザー厨は好きなだけ歯や歯茎に浴びてたらいいよ

188: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 03:15:37.77 ID:gKnJUPGz
>>187
うわ、無知www

虫歯と歯周病菌99・99%死滅…東北大新手法
http://watch2ch.2chblog.jp/archives/3139191.html

ただレーザーだけだと完全じゃない
プラーク除去も必須だ
あと内服薬が有れば完璧

199: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 12:21:01.22 ID:gIvnDG9V
>>130
>例えばチーズは、実は糖尿病には最悪の食品だ
>チーズなどの乳製品には分岐鎖アミノ酸という、枝分かれしたような形のアミノ酸が多い
>分岐鎖アミノ酸は、インスリンの分泌を促進する効果が「非常に」高い

おいおい、「非常に」って糖質ほどじゃねーってのにチーズが最悪って、じゃあ糖質はどうなるんだよ

>油も、糖尿病の原因とさえ言われるぐらい最悪の成分

もっと最悪の、糖質はスルーして、それか

134: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 23:26:49.37 ID:LTLd5OWb
糖質制限ダイエットに興味ある人はこっちの専用スレどぞー
糖質60%のダイエットより実践面、心体面ではるかに楽かつ痩身効果も高いで

★★最強!低炭水化物・糖質制限 総合スレ25★★
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/shapeup/1363165608/
最強!低炭水化物・糖質制限★初心者スレ6
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/shapeup/1364636384/

136: 名無しのひみつ 2013/04/01(月) 23:52:15.19 ID:QBrcsisy
医者の敵は健康

137: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 00:25:45.69 ID:ZskKxFPa
透析で儲ける医者は透析医、腎臓内科医であって糖尿病を見る代謝内分泌医は別に儲けないとマジレス

146: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 04:42:14.21 ID:MFAyHjUC
>>137
糖尿病と人工透析の親和性
医師会が絶対にメスを入れさせない透析利権
(患者30数万で1兆円)

138: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 00:26:40.20 ID:ZskKxFPa
あと薬出したところで今は医者はほぼ儲けない。
製薬会社は儲かるけど。

139: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 00:35:05.59 ID:9hctTJZ4
低糖 甘さ控えめ 糖質○○%OFF
どれが一番甘くないんだ?
カロリー低いんだ?
分からん

140: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 00:38:49.08 ID:sGAUVILy
>>139
無知だからわからないんだよ
勉強しろ

142: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 00:41:40.17 ID:9hctTJZ4
>>140
やだ(´・ω・`)

172: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 18:11:21.72 ID:ElKIXd2N
>>139
詳しくはググった方が確実だけど
「低糖 甘さ控えめ 糖質○○%OFF」は単なる自己申告なので
糖質の多い少ないについては全く判断できない

確実なのは法律で定められている、食品の成分表示を見ること
「100g中、糖質○○g、総カロリー○○kcal」

例えば缶ビールなら350mlとして、100gあたりの成分に3.5を掛ける
製品によっては「1缶あたり」の成分を表示しているものもある

141: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 00:41:36.82 ID:GTJkB05P
「医者・薬屋が儲けるためだ!」「本音を見破った!」

こういうことを、全然考えないわけにもいかないけど、
そのことで頭をいっぱいにしてバイアスかかりまくるのも馬鹿げてるよ

内容で反論せずに、そんな意見を発信しようとする者は悪人!と恫喝して
その表明を圧迫する、もしくはそんな意見に価値はないと印象操作する
 「差別だ!」
 「原発利権を守りたいだけだ!」
 「医・薬利権を守りたいだけだ!」
わりと類似性がある

143: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 01:02:12.68 ID:A9Mre4b6
痩せるのが目的なら一日一食にすればいいだけの話
一度に10食べたものを5に減らす事は難しいけど、0にするのは簡単に出来る

145: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 01:21:51.70 ID:vBP+MBZE
外食とかでも炭水化物に偏ったメニュー例えばラーメンライスとか
ご飯おかわりOKなど炭水化物過多になりやすいから、そもそも
炭水化物はおかずとかにある程度入っているので、主食を少なく食べる
とか豆腐とか少ないやつで物足りない分を補うとかは考えたほうがいいと思う。

運動とかは肥満の人はある程度体重落とさないと運動しても、膝や腰壊すことになる。

149: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 05:08:47.74 ID:QSZO0oFd
糖尿病で悪化する奴は医者が無能か、栄養管理士の言いつけを守らず
食ってしまう節制不足なんだよ。医者が無能な場合は、切り捨てるしかない
今はネットがあるから勉強をある程度して、医者の治療方針を聞けばそいつが
勉強しているかどうか分かる。そういう医者はとっとと切り捨てて他の医者を探すしかない

150: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 08:37:56.83 ID:7J65quX7
カロリー制限もできない、運動もしない、そういうやつがたどりつくのが

「糖質さえ制限すれば、食べ放題、飲み放題!」

の糖質制限

こんなのにハマるのはバカの典型

151: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 08:39:37.42 ID:d+n6m3EW
それで痩せるのなら問題なくね?

152: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 09:29:46.27 ID:eJh5l00r
>>151
適正なたんぱく質と適正な脂質を取って、炭水化物だけ痩せるまで減らすならいいかもね
たんぱく質と脂質を取りすぎなければ

153: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 09:33:53.84 ID:mpp1d2B6

154: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 09:40:37.06 ID:sGAUVILy
実際痩せるからな
まあ標準近くなるとそういう勘違いを矯正しないと痩せられなくなるけどな

155: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 09:47:40.35 ID:GTJkB05P
痩せた報告は満足する量食ったという体感しか語ってないものばかり。
具体的にに脂質、たんぱくで何カロリーとったか出してる例が足らん

156: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 09:50:56.94 ID:w2SpAEkN
カロリー抑えようが薬飲もうが糖尿と中性脂肪が全く減らなかったのに
GI値の高い 米、パン、イモ等を食べるの減らしたら
A1Cも中性脂肪もかなり減るようになったは

160: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 10:09:49.11 ID:mpp1d2B6
非常事態!香川の糖尿病死亡率
http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/349/

164: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 12:08:11.81 ID:DhR3+Hsc
>>160
ここに掲載されてるグラフの数値は粗死亡率で、年齢調整死亡率ではないな

161: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 10:18:55.74 ID:STIW75cI
えー

162: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 10:19:39.56 ID:STIW75cI
☆2.3万人を4.9年追跡(ギリシャ)
 低炭水化物 高タンパク食で 総死亡が増加
 高炭水化物 総死亡低下
 
☆4.2万人の女性を12年追跡(スウェーデン)
 低炭水化物食 総死亡増加

☆腎症
 タンパクが増えることにより 腎障害がある例で腎機能が悪化
 腎機能が正常な例でも タンパクが 0.1g/kg増えると
 微量アルブミン尿のリスクが20%増える

163: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 11:47:25.84 ID:GTJkB05P
もしかしたら人間は多彩な食材を利用できる体を得るために、
吸収率の高さや、ひとつの食材の比率をどこまで高めても
平気な仕組みを放棄したのかもしれない

165: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 12:32:59.85 ID:wbdBH5Ew
>>163
人間の体は、類似の類人猿なんかと比べて、かなり極端な構成になっている。

まず、体脂肪量が数倍(アメリカ人は一桁w)多い。これは脂質の塊の脳を形成維持するため。
また、この大飯ぐらいを維持し続けるには、高カロリー食が必要だ。

このため、脂質の摂取と澱粉(穀物)食に適応した体になっている。とにかく脳を維持するた
めだけの偏食生物、これが人間の実態。

166: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 12:39:00.99 ID:QYt/f8ox
体重の2%の脳がエネルギーの20%を使うしなあ
筋肉より10倍ほど燃料を食う計算

167: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 14:46:53.89 ID:aHuVJA0L
>>166
まじかよ。
頭使う方がダイエットになるんじゃね?

168: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 15:15:49.79 ID:7J65quX7
※注意!

糖質制限の元祖、アトキンスダイエットはアメリカで絶滅しています

アトキンスの会社は2004年に裁判を起こされ、2005年に倒産しました

裁判はニューズウィークにも掲載され、アトキンスはインチキだと全米が知りました

169: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 15:21:25.83 ID:DhR3+Hsc
「オフ」と「制限」だと随分違いそう

170: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 15:24:25.24 ID:GTJkB05P
健康な人間の成人病リスク下げ目的と病気や肥満の場合とが
同じでいいとも思えないな

171: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 15:52:45.23 ID:f/vx3YAR
糖質オフダイエットって統合失調症オフダイエットの略?

173: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 19:53:02.30 ID:vBP+MBZE
完全に糖質ゼロは不可能だから、糖質の多い主食や
かぼちゃいもなどを少なめに注意して食べるということ。

おかずはよほど糖質多くない限りしっかりと取ったほうがよい。
主食が足りなかったら、豆腐などの大豆製品、ゆで卵とかで代用
する。

日本食は炭水化物が多めでカルシウム不足になりやすい。

174: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 20:41:58.27 ID:RaM4UqfW
たんぱく質を取り過ぎてもカルシウム排出されるけどな

176: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(0+0:8) 2013/04/02(火) 21:28:50.09 ID:XO2TS0in
追加
歯周病をケアするなら、オーラルは厳禁、ディープキスもダメだよw

178: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 22:21:26.25 ID:DhR3+Hsc
レーザー治療は保険効かないが患者が負担する額は数千円程度だろう

179: 名無しのひみつ 2013/04/02(火) 22:31:14.82 ID:LwY4OWAE
アトピー性皮膚炎と思ったら歯の病気だったってこともよくあるらしいよ
何がどう影響するかわからんね

http://jja.jsaweb.jp/am/view.php?pubdate=20040330&dir=2004s&number=04s_gl000295

>慢性感染巣の存在が皮膚疾患の原因,あるいは増悪因子として捉えられる場合は少なくない.
>我々は,これまでもADと慢性感染巣の関係について指摘してきたが,今回,
>特に歯性感染症に焦点を絞って検討を行った.

>対象は過去2年間,我々の施設において入院し,歯性感染症の有無を放射線学的に検討しえたAD患者44例である.
>根尖性病変は44例中13例(29.5%)において認められた.

180: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 00:21:46.52 ID:ugTl9ZuK
糖尿病が減ったら学会の存在意義が薄れて困るもんなw

181: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 00:35:24.19 ID:EIyCnvJF
「自分は周囲の間抜けと違って建前に幻惑されてなくて
カシコイ!賢いんだったら賢いんだもん!」

182: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 00:37:49.89 ID:T+vOlRWn
インスリン注射が発見される前まで糖質制限の治療法しかなく
インスリンに次々と駆逐されていった。問題あるからだよな

183: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 00:41:48.46 ID:GNHcj4V8
単に楽で誰でもできるからじゃねえの。
塩分制限と一緒で
あと儲かるし。

184: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 00:46:03.30 ID:tIkJDQYo
むしろインスリンは食事制限と運動をセットにしないと意味がない。だから守れない馬鹿どもが何人も合併症で死んでいるんだよ
そういった不良患者が、糖質制限に逃げてきている。でも実は健康で長生きしたければ糖質制限のほうがかなり食事内容に気を付けないと長生きできない

185: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 00:48:35.42 ID:GNHcj4V8
さあ、実際はそうは聞かないけどな、ソースとか見ないと。
それも根拠と信頼できるところのソースを見ないと信用できないな。

189: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 04:23:27.63 ID:ZEXFoaaY
>>185
アメリカではアトキンスダイエットのせいで心臓病になった!って裁判が起きたよ
結果は棄却だったが、そのせいで向こうでは糖質制限が全滅した
これ知らないのは英語がわからない日本人だけ
糖質制限なんて言ってるのも日本人だけ

アメリカではADAが「糖質制限は痩せるために2年まで」と宣言
理由はLDLが上がって心臓病リスクになるからと明確に言ってる
そして実際、アメリカではLDL目標値を達成した患者が増えている
日本は逆

190: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 04:33:00.74 ID:GNHcj4V8
>>189
> アメリカではアトキンスダイエットのせいで心臓病になった!って裁判が起きたよ
いや、それはダイエットの話でしょ?糖尿病との関係は?
単に無茶なダイエットすればおかしくなるのは当たり前なのでは?
確かこのダイエットをやって死人もでたっつう話もあるし。
俺が知りたいのはそういうのじゃないんだけどね、糖尿病患者にインシュリン使うのと使わない場合の
治療行為の話ね。182自体、インシュリンとか治療法とか言ってるでしょ?
そもそも進行度や個人差もあるんじゃないの?軽度ではインシュリン打つより糖質過剰摂取しないで十分なはず

186: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 01:11:56.59 ID:8PniImyd
やせると言うことだけで言わせてもらう。

4ヶ月で89.6kg→63.2kgまで落としたが
その間、基本的に完全絶食。
ビタミン剤とカルシウム剤のみ食う。
飲み物はアクエリアス・ゼロ。

それだと、あまりの空腹感と低血糖で虚脱状態になって立ち上がれない事も多い。
寝るときに、このまま起きることが出来ず、死ぬかも、などの恐怖感に襲われる。
そんなとき、私が愛用したもの。
それは

スニッカーズ

これ1本食えば、空腹感解消、血糖急上昇、その他、なんか生きてる感じがする
だまされたと思ってやってみろよ。
本当にやせられるから。

191: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 05:30:13.61 ID:FuW8ZkoG
むしろ軽度というかβ細胞が残っているうちからインスリンを打ち始めれば
血糖コントロールがしやすくなる。SU剤使うぐらいならインスリンにいったほうがよい

インスリンはβ細胞を休ませることが出来る薬
長期使用でも、もう数十年たっているので安全性は確保しているし、無難だね
実際40年以上インスリン売っていてもぴんぴんしている高齢者もいるぐらい
問題はインスリンだけでなく栄養管理士の言いつけを守って食事と運動が出来るかどうか
薬だけに頼ると合併症で死ぬ

196: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 09:26:05.77 ID:GNHcj4V8
>>191
> むしろ軽度というかβ細胞が残っているうちからインスリンを打ち始めれば
> 血糖コントロールがしやすくなる。SU剤使うぐらいならインスリンにいったほうがよい
それは全ての糖尿病の場合に言える事なのかね?なんだかあなた自身のやや勝手な判断という気もするが、
他の医者や科学者も全てのケースで同意見なの? 世間には、インシュリンうってない人もいるが、それは
全てまちがった判断でそれを指示した医者は即刻医者をやめた方が良いと言う事かな?

であるなら、説得力のある根拠と信頼性のあるソースをくれ、それが欲しいんだよ。
なんの裏付けもない、ネットの名無しの独自見解が聞きたい訳じゃないよ?

192: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 05:45:07.61 ID:YF1qfrIB
糖質だけでなく脂質もたんぱく質もインスリンを分泌するから膵臓は疲弊するよ
たんぱく質は、グルカゴンも余計に分泌されてしまうから(血糖値をあげるホルモン)
インスリンが無駄打ちになっちゃうだよ。脂質は、インスリン抵抗性をあげるからこれも
インスリンが無駄打ちになって疲弊する。インスリン注射はその点、足りないインスリンを補充するから
糖質制限と違って、膵臓を休ませて、回復をはかれる又は現状維持出来る

さから最近は軽度から行うインスリン療法が流行ってきた。GLP-1アナログもいい薬だからそっちでもいいけどね

193: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 05:59:54.91 ID:UbuucKo4
インクレチンは悪性腫瘍の報告が出たからヤバイよ

194: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 06:33:42.71 ID:YKT9cqjx
じゃあ体重120kgだけど
体脂肪が10%の俺はどうすればいいんだ?
ボディビルディングやめろってことか?

195: 名無しのひみつ 2013/04/03(水) 06:55:02.75 ID:GBZC2Ga/
結局糖質オフダイエットは長期間やっちゃだめってことだろ
短期的に行うならまだそこまで悪くなさそうだけどなぜか痩せたからとずっと同じ生活を続けてしまう人が多いからな
体重を落としたら今度は落とす生活じゃなくて維持する生活へと変更することが大事