2ちゃんの科学

40歳からでも禁煙はまだ間に合う!




禁煙
【疫学】禁煙まだ間に合う?40歳までなら余命正常化 米誌に研究結果 より

1: エタ沈φ ★ 2013/01/27(日) 13:49:53.60 ID:???
米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」電子版は24日、40歳前後までに禁
煙に成功した人は、喫煙により縮んだ平均余命を、非喫煙者並みに取り戻せるとする米国やカナダの専門
家による研究結果を掲載した。

喫煙者の平均余命は、喫煙したことがない人に比べて10年以上短くなるが、34歳以下で禁煙に成功し
た人は喫煙を続ける人より平均余命が10年長くなり、まったくたばこを吸ったことがない人とほとんど
同じ生存確率を示したという。

禁煙に成功した年齢が35~44歳の場合でも喫煙を続ける人より平均余命が9年長くなる。45~54
歳の場合でも6年、55~64歳でも4年、平均余命を取り戻せるという。

しかし、肺がんなどのリスクは禁煙後も長期間続くことになるため、分析に当たった専門家は米紙に
「40歳までなら吸っても大丈夫」などと安心するべきではないとくぎを刺している。

調査は1997~2004年に保健関係の面談調査を受けた米国の25歳以上の男女約20万人の喫煙歴
や死因を分析した。

*依頼がありました
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1355754323/132

スポニチ 2013年1月25日 11:03
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/01/25/kiji/K20130125005056220.html

NEJM/IF 53.298(2011年度)
「21st-Century Hazards of Smoking and Benefits of Cessation in the United States」
http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMsa1211128

続きを読む

謎の絶滅哺乳類「デスモスチルス」




謎の絶滅哺乳類「デスモスチルス」 
画像元:http://dtmkancho.blog50.fc2.com/blog-entry-742.html
【古生物】謎の絶滅哺乳類「デスモスチルス」 海で生活 骨軽く進化、泳ぎ上手に/大阪市立自然史博物館より

1: 依頼34-192@白夜φ ★ 2013/04/03(水) 10:11:33.01 ID:???
海で生活デスモスチルス 骨軽く進化、泳ぎ上手に

日本や北米西海岸などの沿岸に3千万~1千万年前ごろに生息し、生態が謎に包まれている哺乳類の一種「デスモスチルス」は、
海で生活していたとする研究結果を大阪市立自然史博物館の林昭次学芸員らのチームがまとめ、3日付の米オンライン科学誌プロスワンに掲載された。

主な生息場所が陸上か海中か見解が分かれていた。
チームは、化石で見つかった骨が密度の低いスポンジ状になっていることを突き止め、「体重が軽くなるように進化することで、上手に泳ぐ能力を獲得した」と分析している。

デスモスチルスは、のり巻き状の柱を束ねたような歯が特徴的な束柱類の一種。

2013/04/03 07:12 【共同通信】
_____________

▽記事引用元 47NEWS 2013/04/03 07:12配信記事
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013040301000816.html
水中を泳ぐ姿で描かれた束柱類「デスモスチルス」の復元画。
右下は肋骨の断面図でスポンジ状になっていることがわかる(足寄動物化石博物館・新村龍也学芸員提供)
http://img.47news.jp/PN/201304/PN2013040301000826.-.-.CI0003.jpg

▽関連
・大阪市立自然史博物館
当館学芸員が国際誌に論文を発表!「デスモスチルスは泳ぎが上手 骨の微細構造が明らかにした『謎の絶滅哺乳類』束柱類の生態」
http://www.omnh.net/whatsnew/2013/04/post_122.html
・PLOS ONE
Bone Inner Structure Suggests Increasing Aquatic Adaptations in Desmostylia (Mammalia, Afrotheria)
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0059146

※ご依頼いただきました。

続きを読む

iPSでハゲが治る!!




ハゲ バーコード
画像元:http://column.madamefigaro.jp/culture/london/bbc-.html

【再生医療】iPSで薄毛治療の可能性…毛髪を作り出す組織「毛包」の部分再生に成功/慶応大より

1: チリ人φ ★ 2013/01/23(水) 22:04:33.03 ID:???
iPS、薄毛治療の可能性=毛髪組織を部分再生-慶応大

人工多能性幹細胞(iPS細胞)を用い、毛髪を作り出す組織「毛包」を部分的に再生させることに成功したと、
大山学慶応大専任講師らの研究チームが23日までに、米科学誌電子版に発表した。チームは「脱毛症の
治療や、育毛剤開発につながる可能性がある」としている。

研究チームはまずヒトのiPS細胞を、皮膚になる手前の細胞に変化させた。さらに、皮膚細胞に毛包を作るよう
働き掛ける「毛乳頭」の代わりに、同様の力を持つ若いマウスの皮膚細胞を皮膚になる前の細胞に混合。
マウスに移植したところ、マウスとヒトの細胞が混ざった毛包の組織と毛髪ができた。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013012300984

続きを読む

【宇宙】「火星へ行こう」 アメリカの実業家が1年半で火星へ往復する計画 2001年に民間人初の自費宇宙旅行へ行ったデニス・チトー氏




1: チリ人φ ★ 2013/02/28(木) 07:44:58.89 ID:???
2001年に民間人として初めて自費で宇宙旅行へ行ったアメリカ人のデニス・チトー氏が「インスピレーション・
マーズ財団」という非営利団体を立ち上げた。同団体は、501日間で火星まで往復する計画の詳細を28日
(日本時間)に発表する。出発は2018年1月の予定。地球‐火星間は通常、片道に2~3年かかるが、2018年
1月には、往復で1年半ですむ位置になるという。25日付ナショナルジオグラフィックなどが報じた。

チトー氏は金融業で財を成した人だが、工学の修士号を持ち、NASAが1965年に火星無人探査機を打ち上げ、
火星への接近通過(フライバイ)に初成功した計画にも参加していた。

記者会見には、宇宙などの環境で用いられる生命維持装置システムを作る会社である「パラゴン宇宙開発」社の
テーバー・マッカラム氏とジェーン・ポインター氏が出席するという。同団体のプレスリリースには出ていないが、
こうした企業の関係者が出席するからか、計画は2人乗りの有人飛行になるという声もある。

チトー氏の計画は民間によるものだが、アメリカ政府は2011年、「2030年代半ばを目標に有人火星探査を行う」
と発表している。現在火星で調査中の無人探査機「キュリオシティ」は、火星に過去、生命が存在できたか
どうかを調べるため、今月9日に地面にドリルで穴をあけてのサンプル採取に成功している。2016年には火星の
内部5mまで掘って地中の温度を測定する無人探査機「インサイト」も打ち上げる。
NASAはまた、火星で人類が生活するための組み立て式居住設備などの開発を進めている。

日本は無人探査機の開発には積極的だが、政府が1月にまとめた新しい宇宙基本計画案には、「有人
宇宙活動は費用対効果を厳しく精査する」という表現があるなど、有人宇宙飛行には消極的だ。

アメリカのみならず、ロシア、中国、ヨーロッパなども有人宇宙開発で月や火星を目指すと言っている。日本は
もっと、宇宙に出るべきだ。長期戦略で未来産業を育てるためにも、少なくとも参加表明をしてほしい。

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5682

The Ultimate Relationship Test: A Trip to Mars
http://news.nationalgeographic.com/news/2013/02/130227-inspiration-mars-dennis-tito-space-exploration-science/

続きを読む

ライブドア・堀江貴文元社長のロケット爆発、「人工衛星計画」つまづく 1年9か月ぶりの世間の水は甘くはなかった





1: 丑原慎太郎φ ★ 2013/03/29(金) 14:58:37.81 ID:???0
★ 堀江元社長のロケット爆発、「人工衛星計画」つまづく

 仮釈放されたばかりのライブドア・堀江貴文元社長が29日朝、
北海道で小型ロケットの打ち上げ実験を行いましたが、点火直後に爆発し、失敗に終わりました。

 29日朝、すべての準備が整った堀江元社長の小型ロケット。次の瞬間。爆発してしまいました。

 27日の仮釈放後、堀江元社長が真っ先に向かったのは、北海道のロケット開発現場でした。

 「(収監中)いろいろありがとうございました。(これからも)よろしくお願いします」(堀江貴文元社長)

 宇宙ビジネスに興味を持つ堀江元社長は、ライブドア事件直後の2006年から
自前のロケットエンジンの開発に着手。来年にも人工衛星を打ち上げたいと準備を進めています。

 今回の爆発でけがをした人はいませんが、計画の見直しを迫られる堀江元社長にとって、
1年9か月ぶりの世間の水は甘くはなかったようです。(29日11:31)

TBS http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5293223.html

続きを読む
ギャラリー
  • 【医療】子宮頸がんワクチン推奨を一時中止 全身の痛みが数か月間続くなどの重い副反応の報告300件超/厚労省
  • 【医療】子宮頸がんワクチン推奨を一時中止 全身の痛みが数か月間続くなどの重い副反応の報告300件超/厚労省
  • 【医療】子宮頸がんワクチン推奨を一時中止 全身の痛みが数か月間続くなどの重い副反応の報告300件超/厚労省
  • 【医療】子宮頸がんワクチン推奨を一時中止 全身の痛みが数か月間続くなどの重い副反応の報告300件超/厚労省
  • 【医療】子宮頸がんワクチン推奨を一時中止 全身の痛みが数か月間続くなどの重い副反応の報告300件超/厚労省
  • 【宇宙】初の韓国製ロケット打ち上げ、前倒し計画を見直し 時期短縮に伴う追加予算の額があまりにも大きく…
  • 女性の好みが男性器の進化に影響
  • 超能力開発実験
  • 糖質0%にダイエット効果はありません。
アクセスランキング
  • ライブドアブログ